安心のディーラー直営販売店

初心者の車の売却先として最も手堅い売却先はディーラー直営の販売店です。

ディーラー直営の販売店というとあまりピンと来ないかもしれませんが、判りやすくいうところの、ネッツトヨタやトヨタのUーCARがそれにあたります。

こういったディーラー直営の中古車販売店は、やはり自社の車の事を良く知っているせいか、売買手続きがとても円滑で、スマートに売買を進めていく事ができます。

しかしディーラー直営ということもあり、買取価格の幅はさほど広くなく、大手の中古車販売店や買取業者に比べると高額査定や売却が困難な場合が多いようです。

つまり売却額はあまり期待できない可能性があるということです。

ただ単に売却ではなく下取り前提の売却という事であれば、状況は有利に働くでしょう。

多くの場合、ディーラー直営の販売店で次に乗り換える車を選びますので、その際に車種によっては大幅値引きもありえますし、単に現金化だけではない次につながるお客さんになることで販売店としては、損をしているように見えて結果的に得をする事になるのです。

つまりディーラー直営の販売店で車を売却するのであれば、売却に依って生まれる現金化のメリット以上に、下取りによって次に買い替える車にかかるメリットの方が大きい場合があるのです。

但し極端に年式が古かったっり、走行距離が多かったりといった状態の車はこの限りにはありませんが、車の売却価値がまだ認められる状態の車であれば下取りによって生まれるメリットは大きいかもしれません。

次に買う車が決まっている場合は購入予定のディーラーに買い取り価格や下取り価格を査定してもらうといいでしょう。

購入を匂わせながら交渉すると以外と高額での買取や下取りをしてくれる可能性もありますので是非チャレンジしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加