車を売却するならやっぱり大手

初めて車を売却するなら大手が良いのか、それとも中小の地元密着系の車買取業者が良いのかは悩むところです。

しかし初めての車売却ですしここは安全確実でかつ、堅実的な方法で売却したいところです。

そういった観点で考えると適切な車の売却先となると、これまでの売却から買取までの経験が豊富で、取扱件数の多い車買取業者が安心安全であることは否めません。

そうなると取扱い経験の少ない中小の中古車買取業者よりも、大手の中古車買取業者や、販売店が初心者には安心して売却できる先といえます。

初心者にとって車の売却先として最も適しているのは、ガリバーやアップル、ビッグ買取センターといった最大手が望ましいでしょう。

これら大手の買取業者であれば、直接販売店へ持ち込んだとしても、快く査定してくれますし査定額も良くもなく悪くもない、適正価格で査定してくれます。

確かに査定額はイイに決まってますが実際の査定額というのは車の年式や形、走行距離や排気量や車検の有無といった条件によって微妙に変化していきますのであらかじめおおよその価格相場帯は決まっています。

そしてその決まった相場帯の中で、業者間で数百円から数千円程度の誤差が生じていますので、基本的には車の売却相場自体はさほど変わらないのが実情です。

そう考えるとあとはいかに円滑に車を売却する事が出来るのかが重要になってきます。

そうなると後は消去法で大手の業者のほうが経験値からいくと上に成るのです。

初心者の方や、すぐに現金化したいような方はやはり大手が色々な意味で安心感があるのは当然かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加